Windows7ではgulp-notifyが使えなかった

2015年 07月 08日

はてなブックマークはてブ
Google+1Google+
PocketPocket
Windows7ではgulp-notifyが使えなかった

    gulp-notifyって超便利そう!

    WILDWEST-SERVICEではタスクランナーはgulpを使っているんですが、そのうち試そう試そうと思って今まで延び延びになっていたgulp-notify。

    たとえば、sassをコンパイルする際にwatchをかけておいて、コンパイルエラーでwatchが停止しまった際などにデスクトップ通知してくれるものです。

    黒い画面はけっこうエディタの裏側へ行ってしまったりするのでエラー表示が見えにくく、ぽこんと通知してくれると便利そうです。

    いざ試してみようとすると……

    ところが、さっきWindows7(x64)で新規案件のディレクトリ作成するときについでに入れてみようと思ってgulpfile.jsとpackage.jsonをいじくりまわしてたんですが、うんともすんとも言いません。

    「おっかしいなぁー」と思い、改めてgulp-notifyのGitHubをよく見てみると「Windows >= 8 (using native toaster)」という記述が……。

    あぁぁ、久々に時間を無駄にしてしまったOrz

    この記事をシェアする

    はてなブックマークはてブ
    Google+1Google+
    PocketPocket

    この記事へのコメント

    このサイトをシェア

    このサイトをシェアするボタンです。

    各記事ごとのシェアは各記事のタイトルの下のボタンから。

    SNSのアカウントのページへのリンクは画面最下部のフッター内にあります。