DreamweaverCS3にHTML5のドキュメントタイプを追加する方法

2011年 07月 12日

はてなブックマークはてブ
Google+1Google+
PocketPocket
DreamweaverCS3にHTML5のドキュメントタイプを追加する方法

    Dreamweaverでの新規ドキュメント作成時に便利なドキュメントタイプ

    DreamweaverCS3にHTML5のドキュメントタイプを追加する方法

    ネットショップ運営者の方でも使っている方はおられると思いますが、DreamweaverCS3は便利なHTMLエディタです。
    (HTML以外も便利に書ける機能がいっぱいあります)

    Dreamweaverで新規作成する際にドキュメントタイプというものを選べる項目があります。

    ドキュメントタイプの選択

    これは使用したい(X)HTMLのバージョンに合わせて文書型宣言などが自動で入力されるテンプレートのようなものなのですが、文書型宣言なんて覚えてられないし、いちいちどこかからコピーするのも面倒なのでとても便利です。

    初期の状態ではHTML5には対応していないので、ここにHTML5のドキュメントタイプを追加する方法をご紹介します。

    ステップ1:MMDocumentTypeDeclarations.xmlの編集

    下記のファイルパスにあるファイルの内容を書き換えます。

    C:Program FilesAdobeAdobe Dreamweaver CS3configurationDocumentTypesMMDocumentTypeDeclarations.xml

    まずはMMDocumentTypeDeclarations.xmlを複製しておき、複製のほうの拡張子を.oldなどに変更しておきましょう。拡張子がxmlのままだと余計な結果が出力されてしまうので、必ず拡張子を.xml以外に変更しておきます。

    MMDocumentTypeDeclarationsの複製

    変更できたら、下記の内容を貼り付けてください。

    	<documenttypedeclaration id="mm_html_5">
    		<title>
    			<MMString:loadString id="mmdocumenttypedeclarations/mm_html5" />
    		</title>
    		<doctypedecl>
    			<![CDATA[<!DOCTYPE html>]]>
    		</doctypedecl>
    		<rootelement>
    			<![CDATA[<html lang="ja"></html>]]>
    		</rootelement>
    		<dtdcontext>html</dtdcontext>
    		<dtdcontext>frameset_frame</dtdcontext>
    		<dtdcontext>xslt</dtdcontext>
    	</documenttypedeclaration>
    	

    こういうかんじで、XMLに適した場所に貼り付けます。

    MMDocumentTypeDeclarations.xml編集例

    完了したら上書き保存してこのファイルは閉じます。

    ステップ2:documenttypedeclarations.xmlの編集

    先ほどと同様に下記のファイルパスのファイルの内容を書き換えます。

    C:Program FilesAdobeAdobe Dreamweaver CS3configurationStringsdocumenttypedeclarations.xml

    もちろん先ほど同様にファイルを複製して拡張子を変更しておくことを忘れないでください。

    下記内容をdocumenttypedeclarations.xmlの好きな位置に挿入してください。
    (個人的には3行目に挿入するのがオススメ)

    	<string id="mmdocumenttypedeclarations/mm_html5" value="HTML5"/>
    	

    こんなカンジで貼り付けてください。

    documenttypedeclarations.xml編集例

    ステップ3:Dreamweaverを再起動する

    以上でファイルの書き換えは完了です。

    あとはDreamweaverをいったん終了し、再び起動すれば変更が反映されているはずです。

    新規作成から確認してみてください。

    HTML5の項目が追加されている

    この記事をシェアする

    はてなブックマークはてブ
    Google+1Google+
    PocketPocket

    この記事へのコメント

    このサイトをシェア

    このサイトをシェアするボタンです。

    各記事ごとのシェアは各記事のタイトルの下のボタンから。

    SNSのアカウントのページへのリンクは画面最下部のフッター内にあります。