ネットショップ運営者の息抜きに読んでほしいWebマンガ3本

2011年 01月 19日

はてなブックマークはてブ
Google+1Google+
PocketPocket
ネットショップ運営者の息抜きに読んでほしいWebマンガ3本

    Webマーケティングの読み物

    ネットショップ運営者の息抜きに読んでほしいWebマンガ3本

    ネットショップで働いていると、四六時中パソコンの前に座りっぱなしということもよくあります。
    何時間もパソコンの前にいると、ちょっとYoutubeやニコニコで動画を見たり、Webマンガを読んだりして息抜きしたくなりますよね。

    そんなとき、息抜きついでに知識のインプットができて勉強にもなるWebマンガを3本ご紹介します。

    Webマーケッター瞳

    Webマーケッター瞳

    Webコンサルタントの仕事の様子を通してWebマーケティングの考え方について触れることができる作品です。

    様々なトラブルやミッションを乗り越えていくストーリーも、連載中は早く次の話が読みたくてたまりませんでした。

    (現在は完結しているため最終話まで一気に読めます)

    PV・CVR・LPO・顧客管理など専門用語が飛び交いますが詳しい解説もあり、何よりマンガで描かれているため、具体的な実例として分かりやすく読みやすく理解することができます。

    Webマーケッター瞳

    Web担当者・三ノ宮純二

    Web担当者・三ノ宮純二

    特にこれといったノウハウが書かれているわけではないのですが、Web担当にまつわるヒューマンドラマが描かれています。

    Web担当者として「Webとは何か」「働くとは何か」「お客とは誰のことか」といったことを考えさせてくれる作品です。

    Web担当者・三ノ宮純二

    Webディレクター 江口明日香が行く

    Webディレクター 江口明日香が行く

    内容はWebマーケッター瞳とよく似ていますが、切り口が少し異なります。

    どちらかというと、Webマーケッター瞳は読み物として描かれているようですが、こちらはWebマーケティングの解説書をわかりやすくマンガにしたような作品です。

    Webディレクター 江口明日香が行く
    カテゴリ:コラム
    タグ:

    この記事をシェアする

    はてなブックマークはてブ
    Google+1Google+
    PocketPocket

    この記事へのコメント

    このサイトをシェア

    このサイトをシェアするボタンです。

    各記事ごとのシェアは各記事のタイトルの下のボタンから。

    SNSのアカウントのページへのリンクは画面最下部のフッター内にあります。