事業者概要

WILDWEST-SERVICEってどんな会社?

WILDWEST-SERVICEは会社法人ではありません。長尾一矢という姫路市在住のフリーランスWebデザイナー兼フロントエンジニア(コーダー)の個人事業としての屋号です。

私は前職でWeb担当として会社勤めをしていた頃に楽天市場のネットショップ店長を経験し、楽天大学のコアコースも受講しました。

そのため、商品やサービスをネット販売するうえで重要なポイントを心得ており、特にネットショップを得意としております。

また、CSMSというSEO資格を取得していますので、GoogleやYahoo!などの検索対策も承ります。

ただ美しいホームページを作成するだけではなく、ネットショップやホームページを運営していくうえでのご相談にもお答えしています。

長尾一矢ってどんなWeb製作者なの?

「長尾一矢」と書いて「ながお かずや」と読みます。1985年4月7日生まれ。血液型はB型です。

生まれも育ちも兵庫県姫路市。21歳で実家を出て尼崎市に住み、神戸の旧居留地でネットショップの店長として働いていました。

Webデザイン・コーディング・プログラミングに加えてマーケティングやSEOなども含む総合的な製作担当を務め、結婚を機に実家を引き継ぐため姫路へ戻ってフリーランスとして独立しました。

2匹のネコ(チンチラ)と犬(雑種)を飼っています。

音楽が好きで、ハードロックやヘヴィメタルをよく聴いています。バンド活動をしていた時期もあり、エレキベースを演奏していました。

その他の趣味は映画鑑賞・読書など。

楽天大学のコアコースを受講した経験もありますので、ネットショップに関する案件は得意です。

もちろん、ネットショップ以外にも会社案内ホームページなどの作成案件も承ります。

独立した現在も、個人事業から一部上場の大手企業まで、ネットショップの案件を中心にご依頼をいただいております。

WILDWEST-SERVICEの由来は?

「西部開拓時代のサービス」という意味があります。

サービスという外来語は色々な意味がありますが、ここでは「業務」「供給」などの意味です。

かつて、アメリカの西部開拓時代――いわゆるゴールドラッシュの時代には、金鉱を掘り当てようとする多くの開拓者がいました。

その開拓者たちを支えていたのが、鉄道や銀行、ツルハシやバケツを販売する道具屋といった業者です。

西部開拓時代と似たようなゴールドラッシュ現象は、いまITの世界で発生しています。

楽天市場を始めとするネットショップや、ホームページで販路拡大をしたい企業のあなたは、まさにIT時代の開拓者なのです。

もちろん、金鉱を掘り当てるのと同様にインターネットでビジネスを展開するためには多くの知識・技術が必要になります。

HTML・CSS・Webプログラミング・画像編集加工・ライティング(文章作成)能力・Webマーケティング知識・検索対策(SEO)など、日ごとに増加していき、いちいち数えるのも面倒なくらいです。

そんな面倒な作業・勉強からあなたを解放するのがWILDWEST-SERVICEです。

かつて西部開拓者を支えた業者達のように、あなたのネットビジネスをサポートいたします。

事業者概要

屋号 WILDWEST-SERVICE(ワイルドウェストサービス)
事業内容
  • インターネットWebサイト(ネットショップ含む)の企画・作成・運営サポート
  • Web製作に関連する技術指導・講演
代表者氏名 長尾 一矢(ながお かずや)
事業所所在地 〒671-0231 兵庫県姫路市御国野町深志野665
電話番号 079-280-3677
(日中は依頼人様との打ち合わせや移動中のため電話に出られないことが多くございます。極力ご依頼・お問い合わせフォームやメールでのご連絡をお願いいたします。)

このサイトをシェア

このサイトをシェアするボタンです。

各記事ごとのシェアは各記事のタイトルの下のボタンから。

SNSのアカウントのページへのリンクは画面最下部のフッター内にあります。